ウィークリー・マンスリーマンションでグッドライフを過ごしてみませんか?

WELCOMコンテンツウィークリー・マンスリートップウィークリー・マンスリーマンションとは?ウィークリー・マンスリーの利用法一般賃貸物件との違いウィークリーマンスリーの種類ウィークリー・マンスリーの選び方ウィークリー マンスリーの基礎用語



ファミリー用マンスリー活用法

ウィークリーマンスリーマンショントピック

最近、CMなどでよく見掛けるウィークリー・マンスリーマンションって何?どう利用するの?こんな疑問をお持ちの方はたくさんいることでしょう。

当サイトではそんな皆さんの疑問を少しずつ解いて生きたいと思います。

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクをお貼り下さいバナーが必要な方は以下のバナーをご利用下さい。

Monthly Life.com

ウィークリー・マンスリーマンションと一般賃貸物件との違い

ウィークリー・マンスリーマンションと一般賃貸物件との違いについてご紹介します。

敷金(保証金)・礼金・仲介手数料が不要!

一般賃貸物件の場合、契約時の費用として、敷金(保証金)礼金・仲介手数料・前家賃等、家賃の約6ヶ月分が必要となりますが、ウィークリー・マンスリーマンションの場合は必要なく、1ヶ月分の家賃で利用が可能です。

※但し、入会金・初回金の名目で必要な場合があるので注意が必要です!!

家賃は一般賃貸物件の約1.5倍〜2倍!

初期費用が安い分、家賃は一般の賃貸物件より1.5倍〜2倍ですが、短期間の契約であれば、家賃が高くてもお得です。各企業の契約内容にもよりますが、一般的な条件で比べてみると、3ヶ月以内の契約であればマンスリーマンションの方がお得な場合が多いようです。

生活必需品が揃っている

広島 賃貸のウィークリー・マンスリーマンションでは必要最低限の生活用品が揃っている物件が多いので、急な転勤・出張も安心です。電化製品を揃える手間が省けて、引越し準備も楽ちんです。旅行感覚で利用が出来るのです。

期間限定なので住宅問題がおこりにくい

一般の賃貸のような長期滞在ではなく、短期間で入居者が変わるため、隣人とのトラブルも起こりにくいです。「期間限定なので隣人との関わりも短いのであまり気にしなくても・・。」などとは考えずに、モラルはきちんと守りましょう!

通常の敷金精算がない

一般の賃貸物件とは違い、退去時の敷金精算問題が起こりにくいようです。契約内容にもよりますが、退去時に清掃代を支払うだけで良いのです。清掃料金は企業・契約プランにより様々です。事前に確認しておく必要があるでしょう。ついでに電気・ガス・水道などの光熱費の精算方法も確認が必要です。

ウィークリー・マンスリーマンションの最近の傾向

一昔前「ウィークリーマンション」や「マンスリーマンション」の運営は、一部の会社でしか行っていませんでした。近年では賃貸専門会社や管理会社などが長期空室を防ぐために事業に参入し、ユーザーとしては選択枠が多くなり幅広いサービスが選択が出来るようになってきました。

大手企業法人をはじめとする各企業が、自社保有による社員住宅建物というものを手放し(固定資産税・維持管理費の増加により、期間限定の出張・転勤等で、このような建物を利用する企業が多くなっています。

利用の理由の多くは出張等でしたが、コスト削減が叫ばれる現代の企業では、ウィークリー・マンスリーマンションを様々な形で利用する様になっているようです。また、手軽に生活できることから、建て替え期間中の一時使用・就職活動による滞在場所・次の部屋が決まるまでの一時的な利用として利用する人も多くなってきているようです。

 ウィークリー・マンスリーの違いは期間の区切りで、法律的な区切りはありません。

 ビジネス利用が多いので、首都圏・都心部に多くあり、交通の便も良いです。

 ほとんどの建物でインターネット回線が供えられています。

 ペット同居型の建物もあります。愛犬と一緒に出張なんてのもいいのでは・・・。

上記でも記載したように、ウィークリー・マンスリーマンションを取り扱う不動産会社などが増え、サービス内容・料金形態なども様々です。その分、利用する側にも選択肢が広がり、利用方法なども増えていくことでしょう。

一般賃貸マンションとは違い、長期滞在ではなく短期期間で入居者が入れ替わり、気軽に引越しも出来るため近隣問題にも悩まされることも少ないようです。ウィークリー・マンスリーマンションは利用の仕方によっては便利な賃貸マンションだと言えるでしょう。